CSR活動報告

「世界中の子どもたちとその家族を笑顔にする」

CSR | コトニーフィール 活動報告[最終回]

 

「コトニ―フィールプロジェクト」の目的を、

「インド小学校建設」から、

食糧支援事業「スープキッチンプロジェクト」へ変更し、

579,132円の寄付をいたしました。
 

株式会社F・O・インターナショナルでは、「FOスマイルプロジェクト」の一貫として、
「コトニーフィール」製品1枚につき、売上の1%を基金として集めてまいりました。


当初は、認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて、
まずは本製品原料の主な生産国であるインドに「小学校を建設することからスタートし、
教育を等しく受ける事のできる環境作りに貢献する」ことを目的としておりましたが、
この度、インドからのニーズ調査を行ったところ、現在、新型コロナ感染症の拡大により、
食糧支援が最優先という現状を知るに至りました。

 

この調査結果を受け、インドの西ベンガル州の貧困地域に暮らす困窮家庭1,000世帯を対象に、
米、豆、マスタードオイル、野菜を1か月間にわたって配給する食糧支援事業「スープキッチンプロジェクト」に賛同し、
現在集まっている基金(579,132円)を認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて寄付いたしました。

 

F・O・インターナショナルではこれらの外部環境の変化に応じ、上記の通り計画を変更するとともに、
今後も企業理念である「世界中の子供たちとその家族を笑顔にする」活動を推進して参ります。