CSR活動報告

「世界中の子どもたちとその家族を笑顔にする」

FO SMILE CLOTHES 子ども服を世界中にお届け | vol.3

 

世界中の子供たちに驚きと感動を与える
ファッションを提供し、
家族を笑顔にする

それが私たちF・O・インターナショナルの企業理念です。

 

【 寄付内容 】

■2019年4月■


日本国内でのCSR活動として、家族滞在型療養施設「チャイルド・ケモ・ハウス」へお洋服(300枚)を寄付させていただきました。 今回寄付させていただいたお洋服は、5月25日(土)のチャリティイベント「チャイルド・ケモ・ハウス チャリティーウォーク2019」当日に開催された「KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)マルシェ」で販売され、収益はチャイルド・ケモ・ハウスへの支援金となりました。

 

【 チャイルド・ケモ・ハウスとは・・・ 】


小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども、若年成人と家族のための施設として、2013年神戸市に建設されました日本で初めての家族滞在型療養施設で 、「お母さんが作ったご飯を食べる」「きょうだいと一緒に遊ぶ」 「仕事に行くお父さんへ“いってらっしゃい”“おかえり”を顔を見て言う」 といったような入院生活では難しい、当たり前の普通の暮らしを 両親、きょうだいと一緒に送ることができます。 施設内は、家のように過ごせるよう各部屋に生活家電、キッチン、お風呂、 トイレの完備があり、家族のプライベートもしっかり確保され、 医療スタッフも常駐している病院と家の中間的な施設となっています。
 

HPはこちら:http://kemohouse.jp/

 

【 チャイルド・ケモ・ハウス 第7回チャリティーウォーク 2019.5.25

「がんになっても笑顔で育つ!」をスローガンに掲げ、参加者がおそろいのTシャツを着て楽しく神戸の街を歩き、小児がんの子どもと家族を応援するためのチャリティイベント。 もっとたくさんの方に小児がんや病気の子どもたちに知ってほしい、 そんな想いから、2013年より始まり、今では参加者が1000人を超えるイベントとなりました。